肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会まで

あと
MENU
佐野 常民

佐野 常民

佐野 常民

  佐賀藩の理化学研究を主導した佐野常民。三重津海軍所の監督となり、日本初の実用蒸気船「凌風丸」を完成させた。1867年には、佐賀藩を代表してパリ万博にも参加。そして、西南戦争においては「博愛社」を創立。敵味方の区別なく負傷者を救護した博愛精神は、今日の日本赤十字に受け継がれている。