肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会まで

あと
MENU
大隈 重信

大隈 重信

大隈 重信

  明治新政府では、外国事務局判事・大蔵卿・外務大臣・農商務大臣などを歴任し、グレゴリオ暦の導入、鉄道の敷設、貨幣制度の整備、東京専門学校(現早稲田大学)の創立など大きな功績をあげた。また、1898年には総理大臣を拝命し、板垣退助と共に日本初の政党内閣を組閣した。