肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会まで

あと
MENU
アメリカの“今”を伝えた、殿様

鍋島直彬

アメリカの“今”を伝えた、殿様

  鹿島藩最後の藩主、鍋島直彬は、明治5(1872)年、供とわずか3人でアメリカ視察に出発。9カ月にわたり活力みなぎる現地の司法や立法や行政を学び、『米政撮要』を出版した。その後、廃琉置県後の初代沖縄県令に着任。旧慣温存を表明し、勧学・勧業を重点政策として沖縄の基盤づくりに貢献した。
写真:高木背水作「鍋島直彬像」 佐賀県立美術館蔵